FC2ブログ

ソーラーサーキットの家 エアコン停止時期

今年の9月は昨年に比べるとかなり涼しいのでそろそろエアコンの停止を考えています。

昨年は今年よりかなり暑く、10月上旬に30℃近い日もあってので15日に電源を切っています。

今年は季節の歩みがかなり早く、今月13時頃の気温が30度を超えたのは5日と6日のみで

昨日、今日はそれぞれ25.8℃、27.0℃でした。湿度も44%と低く、季節は秋へと移行

しました。

13日13時頃の温・湿度                 14日13時頃の温・湿度
9,14-3 9,14-7
25.8℃ 44%                       27.0℃ 44%

同時刻の2F和室の温・湿度は下のとおりです。

9,14-4 9,14-8
27.6℃ 49%                       27.9℃ 50%

温度、湿度とも室内の方が若干高く、戸外は直射日光の下では暑く感じますが、木陰に入ると

さわやかな風が吹き非常に涼しく感じます。本当にいい季節になりました。

ソーラーサーキットの家も24時間換気装置を熱交換モードから外気導入モードに切り換えれば

もう少し室内の湿度が下がることになります。しかし夕方から夜明けまでの外気の湿度の高さを

考慮すると、夕方に再び熱交換モードに切り換えなければならないので面倒です。忘れようもの

なら湿度の高い外気が入ってき、室内の湿度が高くなります。好ましいことではありません。

ちなみに同日の朝5時30分頃の戸外の温湿度は以下の通りです。

13日5時30分頃の温、湿度               14日5時30分頃の温、湿度
9,14-1 9,14-5
14.5℃ 99%                        15.3℃ 99%

気温が10℃位下がると低かった湿度もかなり上がります。草の葉に浮く露は空気中の湿気が

結露を起こし水滴になったことがよくわかります。冬の窓に着く結露と全く同じ現象が戸外では

いつも起こっています。

同時刻の2F和室の温、湿度は下のとおりです。

9,14-2 9,14-6
25.9℃ 56%                        26.1℃ 55%

戸外の温、湿度の変動に比べ室内は非常に安定しています。湿度は若干上がっていますが、

温度差は2度ありません。『高気密・高断熱』性能が十分に発揮されています。


さて本題の『エアコンの電源OFF』の時期ですが、天気の週刊予報では兵庫県南部は最高気温も

9,14-9 15日の28℃から徐々に下がるようなので、今週末頃がいいのでは

 ないかと考えています。日中の最高気温が室温より低くなればエア

 コンの出番はなります。現在、日中エアコンはたまに回る程度で

 夜は全く動いていません。電気使用量も約20kwhとエアコンをほと

 んど使っていない状態にまで落ちてきました。

 もう暑くなることもないでしょうから16日からでもいいかもしれません。

 曇りベースのお天気に変わるようなので、除湿システムを使っていれば

 湿度が大幅に上がることもないでしょう。

日射がなければ窓から入ってくる熱もかなり減ります。遮熱ガラスとプラスチックの窓枠が使ってあると

いってもやはり窓からの入熱量はカベと比べて大きいはずです。レースのカーテンをかけていますが、

窓から差し込む太陽の光にあたると暖かいのでそれがわかります。

それでも普通のアルミサッシ、シングルガラスより入熱量はかなり抑えられています。

色々考えた末、下の結論に至りました。(なんとオーバーな!)

15日夜、エアコンを切ることに決めました。




                    <腰痛 その後>

腰痛はだいぶ楽になってきました。ただ昨日(13日)は午前中に水田のヒエ引き。時間にして約30分と

抜けられない作業があり、13時より2時間ほど炎天下にいました。立ったりしゃがんだりの作業だった

ので腰にはかなりの負担がかかり、夕べは腰が痛く、9時30分には床につきました。

今朝は何とか起きられましたがやはり腰は痛く、靴下が少し履きづらくほんの少しだけ焦りました。

お昼まであまり動かず、午後このブログを書き始めました。

座っていると腰がだるい感じがします。立ち上がろうとすると少しだけびくっとした感じになります。

例のコウノエベルトはつけていたのですがそれでも腰痛になりました。

仕事のストレスからかもしれません。町広場のブランコと吊り輪の修理を頼まれ、はずして悪い個所を

直し部品を注文したのですが、特殊なベアリングでなかなか入荷せずイライラしました。

8日にやっと部品が入りそれを組み込んでお昼過ぎに取付を終わりました。

9,14-10 9,14-11
修理したブランコと吊り輪。支点のベアリングが錆びて動かず、一部はボールが抜け落ちていました。
チェーンもすり減って太さ(6ミリ)が約半分くらいになっていました。設置後何年くらい経つのでしょうか。

ごご工場の掃除をはじめ15時すぎ腰に違和感を覚えました。

以前、すごく忙しい時、ストレス性の腰痛になりかけましたが、仕事が順調に進みだすと腰痛も次第に

薄れてゆきました。

ストレスからウツやがんにもかかることもあるそうです。ストレスを溜めこまないよう、ほかの人にストレ

スを与えないよう心掛けなければなりません。特に自分の行動、言動が知らぬ間に他人にストレスを

与えていることが多々あります。十分注意して人付き合いをしなければなりません。

明日になれば腰痛ももう少し楽になると思います。

次回のブログは9月分の光熱費、その次は立山カルデラ見学会の模様をお伝えできると思います。

時間が許せばまたお立ち寄りください。


ページトップに戻る

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

そらチャン

Author:そらチャン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR